最新の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。
ランキングは読者のクリック数でカウントしています。

■トップページ > 住宅関連ニュース > 詳細記事

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

住宅関連ニュース

このページでは、住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。
2012年1月31日

SUUMO

あなたはどっちを買う? マンションと一戸建て




<編集部からのコメント>

今まで何度か取り上げている、マンションと一戸建ての違い。基本的にはどちらにもメリット・デメリットがありますので、どちらがいいかを一概に言うことはできません。あくまで自分や家族の価値観・優先順位に照らし合わせて、より良いと思えるものを選べいいのだと思います。

ただし、そのメリット・デメリットを正確に理解していないと判断を誤るかもしれません。ということで上記コラムでは、マンションと一戸建てを様々な視点から比較していますので、再確認されてはいかがでしょうか。

まず費用面から比較した場合、3,000万円の家に30年間住んだ場合のコストとして以下の通り試算しております。

・マンション : 6,089万円
・一戸建て : 5,240万円

なんと800万円以上の差が出る、ということですね。本当でしょうか?

計算の根拠が棒グラフで表示されていますが、どうやらマンションの場合、駐車場と管理費が全体のコストを押し上げているようですね。ナルホド。ただし、2つのグラフを見比べてみると駐車場代がなければ、その差はかなり縮まりそうですね。

ということで費用面から考えた場合、「クルマを所有したいかどうか」がまず大きな分かれ目となりそうです。クルマ離れも進んでいるようですし、カーシェアリングなどの便利なサービスも拡大しつつありますので、実はそれほど「致命的な差」ということではないのかもしれませんね。

一方で「致命的な差」となりそうなのが、広さであります。マンションの場合は平均的な専有面積が84平方メートルに対して、一戸建ては建物面積が143平方メートルということですね。例えば家族が5人以上等になってくるとマンションで快適に暮らすことは徐々に難しくなると言えるかもしれません。

また、騒音もマンションライフには切っても切り離せない問題ですね。特に古いマンションでは顕著です。小さい子がいるご家庭は十分、注意なさってください。

では逆にマンションのメリットといえば、まずは立地であります。通常、マンションの立地は戸建てに比べて、はるかに便利な場所にある場合が多いですね。

加えて、セキュリティが相対的に確保されている点もマンションの強みと言えます。共働きの家庭が増えておりますが、仮に子どもが1人で留守番しないといけない状況だったりすると、やはりオートロックや、管理人によるチェックが期待できるマンションに住みたいという親は多そうですね。

さらに上記コラムでは積極的に触れられておりませんが、マンションのよさとして「夏は涼しく、冬は暖かい」という点も挙げられます。これは快適に暮らす上で意外に重要なポイントだと思います。特に暖かいのは良いですよね。戸建てはその逆で「夏は暑く、冬は寒い」わけでして、吹き抜けなどがあると最悪ですね(笑)。

よくリフォームなどで、吹き抜けを作る場合がありますが、あれは本当に快適なのですかね?サッシやガラス、断熱材なども進歩していると思いますので、思った以上に快適かもしれませんが・・・。

そんなわけで、マンションと戸建てにはそれぞれ、メリット・デメリット、長所・短所が明確ですので、しっかり比較して、取捨選択をしていただければと思います。

ちなみに急いでマイホームの購入をしなくていい人は・・・ぜひ事前に、賃貸で、戸建てとマンションの両方に住んでみることをお勧めします。記者の個人的な体験から申し上げれば、特にマンションに住んだ事がない人は一度、住んでみると良いと思います。マンションの肩を持つ気はありませんが、上記のような「夏は涼しく、冬は暖かい」といった快適さは、やはり一度住んでみないと分からないのではないかと思います。

これからマイホームを検討される方は参考になさってください。

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2016年9月の住宅ローン金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ